グローブ・トロッターとは

グローブ・トロッターの使命:新しい発見を、旅人とともに

 

冒険の楽しさを大きく左右するのは、どこへ行くかよりも、どうやって行くかです。そしてもちろん、どんな鞄を持って行くかも、とても大切。

私たちが心をオープンにすればするほど世界も開け、旅先で見る場所、出会う人、体験することを深く取り入れて人格を磨くことができるのだと、グローブ・トロッターは信じています。

新しいスーツケースはきっと、生涯最高の旅の始まりを運んできてくれるでしょう。

 

グローブ・トロッターの歴史:時代の一角を支える商品として 

 

グローブ・トロッターの創立は1897年。大英帝国が栄華を誇ったヴィクトリア朝時代のことです 。

「旅の黄金時代」を象徴するスーツケースとして世に出ました。その形とスタイルは、ほとんど変わることなく現代に受け継がれています。

製品は今もイギリスの工房で職人が手作りし、創業当時のままの工程や手法を生かしながら、細部までこだわりぬいて完成させています。

グローブ・トロッターが開発した技術の中で、時代を経てもなお色あせない最も革新的なものはヴァルカン・ファイバーボードでしょう。並外れた強靭さを持ち、いまだ模倣に成功した企業はありません。

ヴァルカン・ファイバーを使ったグローブ・トロッターのケースは、強さと信じられないほどの軽さを兼ね備えたスーツケースとして、123年たった今も愛され続けています。

各社とのパートナーシップ

力を合わせ、もっと遠くへ

グローブ・トロッターは誇るべき歴史と伝統に支えられていますが、進路を示す羅針盤は常に未来を志向しています。

次は何を? 次はどこへ? それこそがグローブ・トロッターの発想の源であり、他ブランドとのパートナーシップやコラボレーションにもその想いが生かされています。エルメス、グッチといったファッション界のラグジュアリーメゾンからターンブル&アッサー、ティファニーといった伝統ある老舗まで、さまざまなブランドと力を合わせて素晴らしいコレクションを生み出しました。

中でも相性の良さが最もよく表れたコラボレーションは、イギリスを代表するもうひとつのアイコン、007との終わりなき冒険かもしれません。

コラボレーションを見る

愛用者たち

一流の人々が手にするグローブ・トロッター

特別な人々に愛されていることも、グローブ・トロッターの特徴のひとつです。

歴史を振り返ると、国を率いたエリザベス女王やウインストン・チャーチル、有名な冒険家のエドモンド・ヒラリー、そうした人々が世界に足跡を残したとき、その手にはグローブ・トロッターがありました。

現代では、ダニエル・クレイグ、デヴィッド・ベッカム、ケイト・モス、エマ・ワトソンといった時代を代表する人々から人生の旅のパートナーに選ばれています。