ロイヤル・エアフォース(英国王立空軍)創立100周年記念モデル

05 Jul 18

シェアする

ロイヤル・エアフォース(英国王立空軍)創立100周年記念モデル

今からおよそ 100 年前、世界は第一次大戦末期。本格的な航空機の時代の到来は目の前に迫っていました。その 1918 年 4 月にドイツ軍によるイギリス本土爆撃を契機に創立された RAF(The Royal Air Force 英国王立空軍)。その当時から RAF のパイロットはグローブ・トロッターを愛用していました。

史上最大の航空戦といわれる第二次大戦時の ”バトル・オブ・ブリテン” にて名機スピットファイアを駆りドイツ空軍からイギリス本土を護ったのも RAF のパイロット達でした。

ノブリス・オブリージュの思想が色濃く残り王族でさえも従軍することが当たり前のイギリスにおいて国防に従事する人々に向けられる敬愛の情は際立ったものがあり、ゆえに創立 100 周年を祝うイベントには大きな意味があるのです。

RAF

グローブ・トロッターが RAF 100 周年に対する敬意を表してコラボレーションに参加し、ひときわ目を奪う今回の新作コレクションは RAF の現代のパイロット達に向けた、革新的で唯一無二のデザイン。アイコンであるヴァルカン・ファイバーのボディを、今回のコレクションのために特別に製造した堅牢なアルミニウムでカバーしたケースは、グローブ・トロッターの従来の概念を超越したデザインといえます。

今回スリムアタッシェケースと 20 インチ トロリーケースに採用されているヴァーティカルオープン(縦開き)仕様は、ケースが直立した状態での開閉が容易にできる機能的なデザインです。こちらの仕様は過去のグローブ・トロッター アーカイブにも登場していましたが、今回のモデルのため特別に復刻致しました。

加えて新作コレクションの 20 インチトロリーケースでは、最新のコーナーホイール、インターナルトロリーシステム(トロリー内蔵型)、アメリカの渡航に必要なTSAロックを採用。ボディに配された 2 本のリベットは RAF の航空機の機体からイメージされたもの。すべてのケースに RAF の紋章バッジと 100 周年記念レザープレートがデザインされた、マニア垂涎コレクションです。

加えて新作コレクションの 20 インチトロリーケースでは、最新のコーナーホイール、インターナルトロリーシステム(トロリー内蔵型)、アメリカの渡航に必要なTSAロックを採用。ボディに配された 2 本のリベットは RAF の航空機の機体からイメージされたもの。すべてのケースに RAF の紋章バッジと 100 周年記念レザープレートがデザインされた、マニア垂涎コレクションです。

※RAF 正式名称 ”The Royal Air Force”。1918 年 4 月 1 日に創立。世界で初めての独立した空軍であったため、他国がそれに次ぐ形となった。RAF のシンボルである小円盤のマークは世界中で高い能力、勇気と革新の代名詞と認識されている。その 100 周年を祝い、次世代を奮起させるべく数々のイベントを 2018 年 11 月まで開催予定。

ニュースレターのご登録

グローブ・トロッターのニュースレターにご登録いただくと、新着製品や限定キャンペーンなどの最新情報をいち早くお届けいたします。

記事内の関連商品