Globetrotting with…デイヴィッド・シュリグリー

17 Jun 22

シェアする

Globetrotting with…デイヴィッド・シュリグリー

今シーズンのグローブ・トロッターは、マンガ風のユーモラスなビジュアル表現で知られるデイヴィッド・シュリグリーさんとのコラボレーション。彼らしさをふんだんに取り入れた限定スーツケースを2種類デザインしていただきました。 遊び心あふれるデザインについて、それから、このケースがスタイリッシュな旅を約束する理由について、お話を聞きました。

シュリグリーさんがデザインしたグローブ・トロッターのスーツケースについてお聞かせください。

このデザインで最も気に入っている点は、まさしく場違いな色を使っているところです。アイボリー色を旅行かばんに使うのは全く実用的でなく、贅沢過ぎますね。そこが、このスーツケースの主張です。あえて実用性に欠けるアートな旅行かばんを買うと決めたということは、プライベートジェットかプライベートヨットに乗るんでしょう。アイボリー色の旅行かばんは乗り合いの飛行機には向きません。ラゲッジのパーツはすべて、色やテクスチャーも含め、グローブ・トロッターのテンプレートからデザインしたものです。次に、ケースにプリントする言葉 を考えました。ひとつはメタファーとしてのラゲッジそのものについて、もうひとつは少しひねった言葉です。言葉選びについてですか?私はメタファーやひねった言葉が好きなんです。見た人に、自分自身にとっての意味を考えさせるからです。クロスワードパズルではないので、正解はありません。文脈が変われば意味も変わります。

グローブ・トロッターとのコラボレーションを決めたのは、なぜですか?

たくさんのブランドからコラボレーションの提案がありますが、本当に面白そうだと思ったところとだけやるようにしています。グローブ・トロッターは、ラゲッジに対して本当に興味深い視点を持っているし、さまざまな限定品も作っています。アーティストとしてそういった点に魅力を感じました。私の作品も、当然ながら1点ものか、あるいはごく限られた数しか作りませんから。

グローブ・トロッターのどんなところが最もお気に入りですか?

本当に豪華なラゲッジですよね。自宅には空港のステッカーだらけの古いハードシェルのスーツケースがいくつかありますが、グローブ・トロッターを持ち帰ってそれらと見比べたときに、やっと私のスーツケースが目的地に着いたと思いました。

ラゲッジに必ず入れるものは?

薬です。人生によくある不安を感じたときの対処法として、私はあらゆる種類の薬を、たとえ飲まなくても持ち歩くようにしています。だから例えば、胸やけの薬も入れます(胸やけになったことはないですが)。……と、こんな感じです。

荷造りはどんなふうにしますか?

極めて正確に、決まった手順通りにやります。以前はよく旅行をしたので、1泊用、2~3泊用 、長旅用と、3種類の大きさのラゲッジを持っています。入れるのは目的のあるものだけに絞り、最低限に抑えます。ところが私のパートナーは荷造りが下手で、一緒に旅行するのはなかなか大変なんです。いつも無駄に荷物が多くて、アイロンまで持っていくんですから。それでも、結婚生活は何とか続いていますよ。

ずいぶんお忙しそうですね。ぜひ行きたい夢の旅行先はどこですか?

サンフランシスコです。私がアメリカに住むなら、おそらくサンフランシスコ以外にないでしょう。なかなかヒッピーな街ですし(いい意味で、ですよ)、レストランのレベルがとても高いんです。本当に面白いところですよ。

旅行先での最高の食事は?

コペンハーゲンのレストラン「ノーマ」でしょうね。人生で目にするあらゆる食の体験ができます。友人と一緒に作るようなカジュアルな ものや、ビーチで食べるフレンチフライみたいな非常にシンプルな料理もあります。しかし、パフォーマンス色の強い食事を経験したいなら、ノーマ以上のところはないと思います。世界一のレストランと呼ばれるには、相応の理由があるということです。私は今は肉を食べるのをやめていますが、ベリーとチョコレートがたっぷりかかったポークラインズ(豚皮揚げ)のデザートは忘れられません。聞いた感じはちょっと気持ち悪いのですが、まさに最高の料理で、ミシュランの星付きレストランが出すさまざまな料理と違って本当においしいんです。

次は、どこに出かけますか?

やはりコペンハーゲンですね。ロックダウンの前は、年に2、3回は行きました。大好きな街であり、最もよく行く街でもあります。実は来月行く予定です。コペンハーゲンに「シュリグ・ショップ」という店を持っています。1980年代のニューヨークにあったキース・へリングのポップショップの流れを汲んだ店ですが、商品はすべてリモートでデザインしたもので、私は実際に店に行ったことがないんです。ようやく、この目で店を見られるときが来ました

グローブ・トロッター×デイヴィッド・シュリグリーコレクションは、全世界各5点の限定数量にて2022 年 6 月 17 日より発売。

ニュースレターのご登録

グローブ・トロッターのニュースレターにご登録いただくと、新着製品や限定キャンペーンなどの最新情報をいち早くお届けいたします。

記事内の関連商品