Warm & Wonderful(ウォーム&ワンダフル)
Warm & Wonderful(ウォーム&ワンダフル)

Warm & Wonderful(ウォーム&ワンダフル)

イギリスの伝統的ニットウェアで知られるウォーム&ワンダフルと、同じくイギリスで旅行鞄を作り続けているラグジュアリーブランドのグローブ・トロッターがコラボレートしたカプセルコレクションが登場しました。グローブ・トロッターの代表的なシルエットのラゲッジを、ウォーム&ワンダフルのシグネチャーであるヒツジのパターンが彩ります。

ウォーム&ワンダフルは、ジョアンナ・オズボーンさんとサリー・ミューアさんが1979年に創設したブランドです。1980年代には、ダイアナ妃がさまざまな場面で着用した「ブラックシープ」セーターが有名になりましたが、このセーターは昨年、Rowing Blazers(ローイングブレザーズ)とのコラボレーションで復活して話題を呼びました。

「...80年代には、美しいトランクに製品のサンプルをたくさん詰めて、ニューヨークとの間を行き来していました」


オズボーンさんとミューアさんは、「今回のコラボレーションが決まり、本当にうれしく思っています。グローブ・トロッターはイギリスの伝説的なブランドですが、私たちにとっては、80年代に美しいトランクに製品のサンプルをたくさん詰めてニューヨークとの間を行き来していた、特別に愛着のあるブランドなんです。またこうして一緒に仕事をすることになったのも、自然なことのように思えます」と思いを語ってくれました。

「ウォーム&ワンダフル × グローブ・トロッター」コレクションは、グローブ・トロッターのシグネチャーであるザ・ロンドン・スクエアのほか、キャリーオンケース、アタッシェケースにウォーム&ワンダフルのトレードマークであるヒツジを赤、白、黒の配色でデザインしたもの。すべてのグローブ・トロッター製品と同様に伝統的な製法を守り、手作業で丁寧に作られています。5日間の丹念な工程を経てようやく、世界が憧れる上質なスーツケースの旅の準備が整うのです。

グローブ・トロッターのヴィセンテ・カステラーノ会長は「クラシック、英国生まれ、広く世界に知られているといったウォーム&ワンダフルの特徴はすべて、私たちグローブ・トロッターが大切に守っている価値と共通していて、当社のラゲッジのデザインにも反映されているものです」と話しています。

グローブ・トロッター×ウォーム& ワンダフル」カプセルコレクションは2021年12月28日(火)よりグローブ・トロッター オンラインストア及び、各ストアにて受注生産販売開始。

ニュースレターのご登録

グローブ・トロッターのニュースレターにご登録いただくと、新着製品や限定キャンペーンなどの最新情報をいち早くお届けいたします。

記事内の関連商品