ミラノサローネ : デザイン性に優れたスーツケース

13 Jun 22

シェアする

ミラノサローネ : デザイン性に優れたスーツケース

第60回ミラノサローネ国際家具見本市を中核とするミラノデザインウィークが今週ミラノで開催され、グローブ・トロッターがサプライズゲストとして登場します。 – ピーター・ハワース

イタリアを代表するデザイン会社アレッシィは、建築家アルジロ・ベルゴンゾが設計し 1949 年に建設された合理主義スタイルのエレガントなショッピングアーケード、ガレリア・マンゾーニを舞台に特別展示会を開催します。「Alessi 100–001」と銘打ったこの展示会では、ギャラリー全体を使用し、アレッシィの創業からの 100 年と、そして次の 100 年を表現するインスタレーションを展示しています。

今から 100 年あまり前の 1921 年にアレッシィを立ち上げたジョバンニ・アレッシィの孫にあたるアルベルト・アレッシィは、展示会入り口を飾る展示品としてアレッシィのアーカイブからさまざまなデザインを選びました。1920 年代から 1960 年代のアレッシィの歴史を象徴するこれらの作品は、グローブ・トロッターのアーカイブケースにも見ることができます。


グローブ・トロッターはアレッシィよりも四半世紀ほど早く創業しましたが、デザイン性に優れ、今でも販売されている上質な製品を生み出す革新的メーカーとして誕生した経緯はアレッシィにも共通するものであり、アレッシィは 2022 年の今もデザインのイノベーションを続けています。

アレッシィは、フィリップ・スタルク、アルド・ロッシ、リカルド・ダリジ、アレッサンドロ・メンディーニ、エットレ・ソットサス、マイケル・グレイヴス、アッキーレ・カスティリオーニ、リチャード・サパーらデザイン界の巨匠とのコラボレーションを得意としており、フィリップ・スタルクが手がけた細長い脚をもつレモン搾り「Juicy Salif」、マイケル・グレイヴスが手がけた笛吹きケトルなどのホームウェア製品はアレッシィの代名詞ともいえるアイコンになっています。こうした功績を称えるために、アルベルト・アレッシィはアレッシィにとって鍵となる 12 の価値観を明らかにしており、展示会では特別エディションの作品やプロトタイプなど数々の展示品を通してこの価値観を表現しています。

アルベルト・アレッシィは価値観の 1 つ「Thingness」について、それぞれのカテゴリーを代表する作品、言い換えれば原型を生み出す能力と説明しています。「この「Thingness」は、その作品の真の存在理由である核心をとらえる能力であり、最高のデザインプロジェクトを続ける特権です。考案されデザインされた特定のジェスチャーや働きを表現し統合することができれば、その作品は「Thingness」を獲得していると言えるのです。-つまり、象徴的な価値を持ち、そのカテゴリーの原型になるということです。これを成し遂げることがどれだけ難しいことか!

一方で、アレッシィの作品にふんだんに盛り込まれているこの「Thingness」という特徴こそが、今回の展示会でのグローブ・トロッターの存在を説明づけています。グローブ・トロッターはスーツケースというカテゴリーの原型であり、「Thingness」という考えそのものだからです。

グローブ・トロッターのヴィンセンテ・カステラーノ会長は「グローブ・トロッターは、ミラノデザインウィークでのアレッシィの 100 周年記念への参加を依頼されたことを光栄に思っています」と述べています。「卓越したデザインとイノベーションで知られる会社とコラボレートできることは純粋に心躍るものです。とりわけ今回の展示会が過去を振り返るだけでなく、未来についても発信する場だからです」

ヴィンセント・カステラーノ会長のこの発言は、アレッシィがAlessi 100–001を通して過去 100 年のデザインを振り返るだけでなく、新たなコラボレーションを初公開し、次の 100 年に向けた第一歩を宣言していることを指しています。展示会タイトルの「001」にはこうした意味が込められています。公開されるのは、アメリカのファッションデザイナーの故ヴァージル・アブローとのコラボレーションで生まれた新しいカトラリーを提案する「Occasional Object」セットです。999 セットの限定品で、アウトドアツールと高級レストランのカトラリーを融合しています。

グローブ・トロッターもまた過去だけでなく未来も見据えています。これにはラゲッジの未来だけでなく(今後数ヶ月のうちに新たなカーボン・ファイバーのスーツケースを発表予定です)、旅行の未来も含まれています。社長のアルベルト・アレッシィが「ドリームファクトリー」と称するアレッシィと同様に、グローブ・トロッターにとっても好奇心と将来性、そして当然ながら優れたデザインこそがすべてなのです。

「Alessi 100–001」展示会は 2022 年 6 月 7 日~ 12 日の午前 10 時から午後 9 時までガレリア・マンゾーニ(Via Manzoni 40-42 and Via Borgospesso 19, Milan)にて毎日開催されます。ピーター・ハワースが Alessi 100–001 展示会の記念パンフレットを執筆しました。

ニュースレターのご登録

グローブ・トロッターのニュースレターにご登録いただくと、新着製品や限定キャンペーンなどの最新情報をいち早くお届けいたします。

記事内の関連商品