AERO エアロ・カーボンを使用した宇宙旅行時代のスーツケース

27 Jun 19

シェアする

AERO エアロ・カーボンを使用した宇宙旅行時代のスーツケース

高弾力・高耐久・超軽量の新素材カーボン・シェルがついにベールを脱ぐ!

COLLABORATE WITH TECHNOLOGY

人工衛星やロケットなどに使用される現代の最先端素材、カーボンコンポジット。そのプロフェッショナル集団、東レ・カーボンマジック社の技術協力によって実現した、革新的カーボン・マテリアルが遂に登場。

"AERO CARBON"

グローブ・トロッターが独自に開発した、世界申請特許素材「エアロ・カーボン」。カーボン・コンポジットの特性である高強度に加え、高弾力性・耐衝撃性を併せ持つ軽量の新世代素材がカーボンの新たな可能性を探求し、その価値を世に問います。

 "AERO" COLLECTION

1897年の創業以来、120年以上経つ今も熟練職人がひとつひとつ心をこめてハンドメイドで仕上げるグローブ・トロッターのスーツケース。

創業当時、ヴァルカン・ファイバーという特殊紙を使用したスーツケースは、まだ世の中に存在しない革新的なスーツケースとして一躍その名を轟かせました。

そして21世紀の今、グローブ・トロッターは新たに、新世代のスーツケース「AERO(アエロ)」を次の100年、200年先の宇宙旅行時代に向けて発表します。

2019年10月1日よりグローブ・トロッター 各ストアにて予約販売開始。
*生産を終了いたしました。

ニュースレターのご登録

グローブ・トロッターのニュースレターにご登録いただくと、新着製品や限定キャンペーンなどの最新情報をいち早くお届けいたします。