美しい曲線

23 May 17

シェアする

A Cut Above - GLOBE-TROTTER

タンナー工場長のデビッド・ミラーは、英国に残る数少ないレザーサプライヤーのひとつであるブレンキンソップでの仕事について、その裏側を語ってくれました。

ブレンキンソップでは完成した革の在庫は一切持ちませんので、すべての注文をお客様の仕様に合わせています。各色は個別にパントーン番号又は雑誌の切取に合わせることもあり、まさにオーダーメイドの商品を提供しています。お客様は色々な問題を抱えており、皮が重すぎる、硬すぎる、色が違うといったケースがあります。弊社のノウハウで革を加工し、ほとんどの場合は48時間以内に商品をお客様にお届けすることができます。

私は1980年、故郷ケタリングにあるTH Geary社で革加工の研修生として業界に入りました。当時は人生で何をしたいのか分かりませんでしたが、業界に足を踏み入れたとき、自分が職人になりたいことが分かりました。ノーサンプトンの大学に通い、経営の道に進むことになりましたが、偶然にもノーサンプトンには革の技術で有名な大学があり、ミクロ革なめし設備まで設置されているほどです。ノーサンプトン大学で革技術を学んだことを履歴書に記入したいという生徒が世界中から集まっています。

私は業界が衰退しているのを感じていました。英国のほとんどの業界と同様に、数年前から革業界の仕事は海外に移りましたが、私は美しいものを作ることに感心を持ち仕事を楽しんでいたので、さほど気になりませんでした。それに、自分が芸術的なものを作れるとは思ってもいませんでした。業界にいて、様々なポジションでスキルを磨き続け、ブレンキンソップで仕事をすることになりました。今まで学んだことを全て活用できる会社でしたので、仕事に非常にやりがいを感じています。

グローブ・トロッターとは2011年秋にグローブ・トロッターとの提携を開始しました。グローブ・トロッター用に英国の革を慎重に選んだ後、指定された仕様まで加工し、希望のカラーに染色します。一旦乾燥すると、革は仕上げエリアに移動し、技術者が最新のやり方、伝統的な手法、その両方で作業します。完成した革は検査され、色、肌触りや質のチェックがされます。すべてのテストに合格した時のみ、革が出荷されます。

グローブ・トロッターは世界で最も有名なラグジュアリーブランドの1つです。タイムレスな商品で、革のコーナーやストラップ付きのクラシックなスーツケースからバッグやアクセサリーにいたるまで、このブランドの品質が高いことがすべてからにじみ出ています。

ブレンキンソップの革は、オバマ大統領の椅子やアブラモビッチ氏のヨットの天井などに使用されています。しかし、私にとって最も印象に残る例は 「Warehouse 13」 というアメリカのテレビ番組での取り組みです。主人公はグラッド・ストーンバッグを持っていましたが、撮影用に2個必要でした。映画の撮影クルーは同じ革を見つけるのに苦労しましたが、別のバッグに交換するのではなく、ブレンキンソップに連絡しました。弊社には一致するエンボスがあったので、サンプルを元に数パターンの革を作成することによって同じバッグを作ることができました。これが印象に残る理由はブレンキンソップの対応力、そして評判が大西洋を越えているという確認でもあったのです。お客様が特殊な革を必要とするとき、それらがどこで見つかるかを知っているのです。

 

我々の会社として最も重要なことは革です。
その革がカスタマーの要求に合っている限り、私たちはとても幸せなのです。

 

blenkinsopleathers.com

ニュースレターのご登録

グローブ・トロッターのニュースレターにご登録いただくと、新着製品や限定キャンペーンなどの最新情報をいち早くお届けいたします。