The Tale of GENJI ~千年の時を超える旅~

09 Mar 21

シェアする

The Tale of GENJI ~千年の時を超える旅~

数量限定コレクション新発売
グローブ・トロッター 銀座にて先行予約を受付中

 

グローブ・トロッターはこの度、雑誌「家庭画報特選 きものSalon」40周年の特別企画として、創業200年の「永治屋清左衛門」との限定コレクションを40個数量限定で発表いたします。

1897年に英国で創業したグローブ・トロッターと、文化年間に丹後の地で糸問屋として創業してから二百年の永治屋清左衛門。
糸づくりから丹後ちりめんの織元へ、さらに京都の先染織物の製造へと家業を広げ、桃山小袖の復元を経て唐織のきものを現代に蘇らせました。

唐織技術の継承と維持を目的に掲げ、数十ミクロンの生糸へのこだわりを持ち続ける 七代目 永治屋清左衛門と、120年以上前の創業当初から ほとんど変わることのない製法で、こだわりの物づくりを継承し続けているグローブ・トロッター。

日本と英国の歴史と伝統、クラフトマンシップを日本の美しい文化である着物を様々な角度から掘り下げる専門誌「きものSalon」のプロデュースにより、今回の貴重なコレクションが誕生しました。

生糸を想起させる、まばゆい煌めきが特徴のパールホワイトのボディに、通常コレクションでは取り扱いのないエレガントなグレーカラーのコンビネーション。

また、ライニングには1110年頃に描かれたとされる、徳川美術館所蔵の「源氏物語絵巻」源氏第四十九帖「宿木」(二)から復元した唐衣と同じモチーフの萌黄色の布地がデザインされています。

源氏物語の原作が記された1000年前に想いを馳せる、時を旅するコレクションで時空を超える旅に出てみませんか。

撮影/小林廉宜

左上画像 (左):源氏第四十九帖「宿木」(二)から永治屋清左衛門が復元した唐衣(十二単)。 (右):限定コレクションのライニング。復元品と同じ亀甲繋ぎに唐花丸文様を、二重織物で織り上げたもの。

右上画像 生糸にインスパイアされた、煌めきのある「パールホワイト」 カラーのボディ。グローブ・トロッターの最上級コレクションから 既製品にない特別なカラーリングをセレクト。

商品詳細:
ミニチュアケース(W21×H15.2×D7.5cm)
¥230,000(税別)

ザ・ロンドン・スクエア(W20×H20×D11cm)
¥200,000(税別)

20インチ トロリーケース(W58×H42×D18cm)
¥450,000(税別)

*「きものSalon」40周年につき限定40個(3モデル合わせて)の販売となります。

商品展開日:
2021年3月(予定)

 


 

2020年9月1日(火)より、下記にて先行予約を承っております。
*先行予約特典として20名様限定で笹文様風呂敷をご用意しております。

詳細はグローブ・トロッター 銀座までお問合せ下さい。

先行予約受付先:

グローブ・トロッター 銀座
東京都中央区銀座5–2–1
東急プラザ銀座 1F
TEL:03-6161-1897

永治屋店舗
*永治屋清左衛門(永井織物株式会社)
京都市下京区室町万寿寺徳万町209
TEL:075-341-0300
http://eiziya-seizaemon.com

ニュースレターのご登録

グローブ・トロッターのニュースレターにご登録いただくと、新着製品や限定キャンペーンなどの最新情報をいち早くお届けいたします。